2005年07月15日

Joyceブルーノートライブとすごく良いピアニスト

ちょと報告が遅れたけど、水曜日夜は青山ブルーノートにてブラジルの女性アーチストJoyceのライブ。正直Joyceのライブは今回が初めて…すんごい素敵!、カッコ良い…としか言えないステージだった。いつもの事ながら(音楽の表現は特に!)ボキャブラリが貧困で表現に困ってしまう(笑)。

今回は新譜「Rio-Bahia」(過去記事)参加のDori Caymmiがゲストで参加してのパフォーマンス。DVDなどの演奏ではJoyceのギターがバンドの中で唯一コードの弾ける楽器だったりするんだけど(そこがカッコいい!)、今回のライブではピアノ奏者が参加しているほか、Dori Caymmiもギターを演奏するなどして、Joyceがギター無しのハンドマイクで歌う姿も見ることができた。それにしてもその参加したピアノ奏者はかなり素晴らしくて、早速しらべてみる。

続きを読む
posted by 卯月 at 15:22| Comment(1) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

最近買ったCD:「Unspeakable」by Bill Frisell

unspeakable.jpg

先鋭ジャズ分野から出てきたギタリスト/作曲家のBill Frisell(ビル・フリーゼル)…知人から「良いよ」と薦められたコトもあって2枚ほど購入。表題の「Unspeakable」sichou.pngは2005年5月25日に日本版も発売になった最新作ということで冒頭に挙げてみた。僕が以前に買ったことのある彼のアルバムはエルビス・コステロとのコラボレーション「The Sweetest Punch」sichou.png…そんな感じでポップス系ミュージシャンと共作することもあるんで、知っているって人も少なくないかも。

続きを読む
posted by 卯月 at 12:08| Comment(1) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

Music Baton(音楽の質問に答えて次の5人にバトンを渡すねずみ講)

「音楽の質問に答えて次の5人にバトンを渡すねずみ講」ことMusical Batonでのご指名をWoodenshipsさんから頂いた(ありがとうございます)。ということで、以下に書いてみようと思う。ちなみに、僕は何を書かせても無駄に長くなる傾向があるんで、そのあたりはご容赦を。

続きを読む
posted by 卯月 at 16:32| Comment(15) | TrackBack(9) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近買ったCD:「Rio-Bahia」 by Joyce with Dori Caymmi

joyce_rio-bahia.jpg

ブラジル人女性シンガーソングライターで日本でも知っている人が多いジョイス(Joyce)の新作アルバム「Rio-Bahia」を入手…日本先行発売というコト。7月11日〜16日までにブルーノート東京来日ライブがあるんで、行く前に予習しなくちゃいけない…と買い込んできた次第。

続きを読む
posted by 卯月 at 02:45| Comment(4) | TrackBack(1) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

最近買ったCD:「Sahara」by Javier Ruibal

javier.jpg

HMVで試聴したら、あらまぁスゴくいいじゃない!というコトで買ってしまったスペインのオジサンアーチストJavier Ruibal(ハビエール・ルイバル)のワールドデビューが「Sahara」(日本国内盤)。アンダルシア地方出身の彼はフラメンコを軸に地中海、アラブ、さらにはサルサのようなラテンのエッセンスまで融合させてスゴくいかしたサウンドを作ってくれている。スペイン本国では既に6枚のアルバムをリリースしているらしい。Javier Ruibalの公式サイトは現在制作中。

続きを読む
posted by 卯月 at 03:20| Comment(3) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

最近買ったCD:「Dreaming Wide Awake」by Lizz Wright

lizz_wright.jpg

試聴して気に入ったジャズ畑のシンガーLizz Wright(リズ・ライト)のセカンドアルバム「Dreaming Wide Awake」。実はプロデュースを担当したのがクレイグ・ストリート(Claig Street)だ…というのに惹かれた。彼が手がけたアーチストのアルバムを結構持っており、また気に入っているモノも多く、アルバム紹介文に彼の名を見つけて「これは一度聴いてみなくちゃ」と一聴し、速攻で入手した次第。

続きを読む
posted by 卯月 at 03:18| Comment(17) | TrackBack(1) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

最近買ったCD:「Breathe」by Yusa

yusa_breath.jpg
Breathe / Yusa

昨日手に入れてきたのはキューバの黒人女性アーチストYusa(ジューサと読むそうだ)の最新アルバム「Breathe」、さらには勢い余って1stの「Yusa」も一緒に。コレがもうかなりカッコ良くて現在絶賛ヘビーローテーション中。音ログではなぜか遊佐三森が表示されてしまうんだけど(苦笑)。キューバ系で一番良く知られているのはBuena Vista Social Clubの古いソンなどのサウンドだと思うけど、一方でこのYusaはかなり「新しい」都市型音楽って印象を強くする。

続きを読む
posted by 卯月 at 01:33| Comment(1) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

「2」by Tres Tigres Tristes

tres-tigres-tristes.jpg

今日HMVで手に入れてきたCDのウチの一枚。Tres Tigres Tristes(…直訳すれば、3匹の悲しい虎ってコトかな)という名前のグループ。ベルギー人らしいんだけど定かじゃない。都会的かつアート心に溢れたちょっとヒネクレ系サウンドがいい感じ。彼らのことはGoogoleで検索すると英語のページで参考になりそうなモノは見つからず、関連情報はドイツ語やオランダ語のページばかりヒットする(手に入れたCD自身はオランダのレコード会社が販売しているもの)。続きを読む

posted by 卯月 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(1) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

カエターノ・ヴェローゾ来日公演 @ 東京芸術劇場

caetano_live.jpg

今日池袋の東京芸術劇場で行われたカエターノ・ヴェローゾ来日公演に行ってきた。東京初日…すでに行われた大阪、福岡、名古屋の公演は「かなり良かった」っていう意見をアチコチのBlogで読み、チケットを取った当初よりかなり期待して会場まで足を運んだ。パフォーマンス自体はかなり良いもので、カジュアルな雰囲気のライブを楽しめた。

続きを読む
posted by 卯月 at 00:27| Comment(13) | TrackBack(2) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

書籍「愛と微笑みと花」

jobinbook.jpg

愛と微笑みと花…ボサノヴァの往時のキャッチコピーであり、ジョアン・ジルベルトの2ndアルバム(入手困難)のタイトルでもある。今回の「愛と…」は昨日に買い込んできた岩切直樹 著の「愛と微笑みと花 --- アントニオ・カルロス・ジョビン・ブック(2)」という書籍について。ボサノヴァ代表曲などをはじめとして数多くを作曲したブラジル音楽の巨匠ジョビンに関する本で、前作「三月の水」の続編。2004年12月のジョビン没10周年に発刊されている。
本書はジョビン共作者ニュウトン・メンドウサに関する内容に力が入れられているなど、他のボサノヴァ本ではあまり目にできない内容もあって興味深い。それとやはりジョアン・ジルベルト来日公演レポートが詳細に掲載されているのが僕としては一番。

続きを読む
posted by 卯月 at 15:07| Comment(1) | TrackBack(1) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

最近買ったCD:「Halo de Luz」by Alvarezabala

alvarexabela.jpg

目当てがあって渋谷El Sur Recordsまで買い物。そのついでに手に入れてきたコチラの方が当たりだった。アルゼンチンの男性クラリネット奏者と女性ギタリストによるデュオAlvarezabalaのアルバム「Halo de Luz」。このCDを知るきっかけになったtoday's frontierさん曰く「コンテンポラリー・クラシックmeetsJazz y Folklore」なサウンドは、スゴく繊細で、透明感のあって伸びやか。アルゼンチン的と僕が勝手に感じるメロディーが相まり、かなり不思議で、だけど嫌みの無い丁寧なアコースティック・サウンドを聴かせてくれる。

続きを読む
posted by 卯月 at 18:23| Comment(4) | TrackBack(1) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

最近買ったCD:「Vamos Que Nos Vamos」by MUCHACHITO, Bombo Inferno

muchachito.jpg

僕がよく見にいく音楽系Blogの1つBOA NOITEで紹介されていたMUCHACHITO, Bombo Inferno(ムチャチート、ボンボ・インフェルノ)というスペインはバルセロナのバンドの1stアルバム「Vamos Que Nos Vamos」、先日渋谷HMVの試聴機にあったので聴いてみて手に入れてきたよ。僕が結構気に入っているバルセロナのアーチストOjos de Brujo(オホス・デ・ブルッホ)主宰のレーベルから出ている…というコトも結構気になったり。

続きを読む
posted by 卯月 at 03:08| Comment(3) | TrackBack(5) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

ジョアン・ジルベルトの伝説

legend_gilberto.jpg

本日は新宿ディスクユニオンまで出かけた。同店が「廃盤フェア」というのをやっているんで、もしかすると掘り出しモノがあるかもしれない…と考えて。ビックリしたのが、「ジョアン・ジルベルトの伝説」が何枚も並べられているコト…そしてそのお値段。1枚11,800円…って何ソレ?って感じ。

ちなみに「ジョアン・ジルベルトの伝説」っていうアルバムはボサノヴァ創始者の1人ジョアン・ジルベルトのデビュー盤を含む3作を1枚のCDにまとめたという3 in 1のCDでなんと38曲入りではあるんだけど現在は廃盤。通称「ジョア伝」と呼ばれていたりも。(収録曲一覧はlanchonete * brasilのエントリを参照)

続きを読む
posted by 卯月 at 00:25| Comment(7) | TrackBack(5) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

最近買ったCD:「Jornal Da Palmeira」 by Erasto Vasconcelos

erasto.jpg

ブラジルのインディ・レーベルTratoreが出すCDをとりあえず勘で数枚手に入れて来たウチの1枚。ボーカルが上手いとは言えない…という結構な脱力系でイイ味をだしているんだけど好き嫌いは分かれそうかもね。個人的には天気の良い休日にでも昼間っからビールでも飲んで、ノホホンとしているときにかかっているとイイ感じと思ったり。

続きを読む
posted by 卯月 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(2) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

最近買ったCD:「Tudo e Coisa Musical」 by Vocalise

vocalise.jpg

最近は外出せず家で酒を飲むコトが多い。新しく手に入れたオーディオで自分好みの音楽を浴びるように聴いていたいというコトと、そのオーディオ入手の散財からしばらくは外での飲みは控えよう…というコト。
さて、そのお酒のお供として最近活躍しているアルバムの1つがブラジル人によるコーラスグループVocaliseの1stアルバム「Tudo e Coisa Musical」…today's frontier紹介記事で知って入手。いろんなところで触れられているけど、珍しい缶によるパッケージ。JoyceやLenine、Hermeto Pascoal、Milton Nascimentoといった著名ブラジル人の楽曲を女性2人/男性3人のボーカルが美しく歌うMPB。today's frontierのSh2o氏はカクテルとのことだけど、こちらは安ワインでノホホンと夜を過ごす。いい気分〜。ちなみにVocaliseのCD、僕は渋谷HMVで入手…中南米音楽にもあるみたい。

posted by 卯月 at 02:23| Comment(2) | TrackBack(3) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

最近買ったCD:「El Placard」 by Ezequiel Borra

el_placard.jpg

渋谷HMVで手に入れたCDの1枚。いわゆる「アルゼンチン音響系」と日本では呼ばれるジャンルの音楽…代表的なミュージシャンとしてよくファナ・モリーナ(Juana Molina)が挙げられ、このアルバム試聴時には「いい感じだけど、ちょっとファナ・モリーナにサウンドの雰囲気が近い感じかもとも」思った。実はそれもそのハズ、ライナーを読むとファナ・モリーナ来日時のギタリストであったし、参加ミュージシャンには当人ファナや、そのサウンドクリエーターのアレハンドロ・フラノフ(Alejandro Franov)も参加している。

続きを読む
posted by 卯月 at 23:43| Comment(21) | TrackBack(8) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

最近買ったCD:「Madrugada」 by Alda Rezende

alda_2nd.jpg

前回入手した「Samba Solto」でかなり気に入ったブラジル ミナス地方出身の女性ボーカリストAlda Rezendeの2ndアルバムを入手。今回はJazz…でも米国シンガーとは違った歌声、雰囲気を感じさせるのは彼女の才能+ブラジル音楽との混淆ってことなんだろうか。アルバム・タイトルMadrugada(=夜更け)のとおり、少しハスキーな彼女の歌声は夜遅くに小音量で聴くのも雰囲気があって凄く良い。今回のパートナーはピアニストのJonathan Crayford。

続きを読む
posted by 卯月 at 21:19| Comment(1) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

YMO系ソロアルバム続々再発…案の定、いっぱい注文。

やはり自分が思春期に聴き込んだ音楽の影響からは逃れられないのか? 以前からYMOの様々な再発やコンピレーションは多かったが、ここに来て各メンバーのソロ作品やメンバーがYMO時代に参加したアルバムなどがぞろぞろとリマスタリングされ再発されている。

中にはずいぶん前にCD化されて廃盤になったタイトルなどもある。どーしよーかなーと数日ほど悩み、この際…とAmazonでまとめて「大人買い」するコトとなった。以下が注文したアルバムの一覧。「なつかしー」とか、これ持ってる…って思ったヒトは僕と多分同年代。

01_complete-susan.jpg 02_paradiso.jpg 03_hosono-house.jpg 04_murderd-by-the-music.jpg
05_what-me-worry.jpg 06_phil-harmony.jpg 07_b2-unit.jpg 08_cotin_moon.jpg
posted by 卯月 at 23:17| Comment(3) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

最近買ったCD:「Samba Solto」by Alda Rezende

alda.jpg

以前手に入れたブラジル ミナス出身のKristoff Silva、Makely Ka、Pablo Castroらによる「A Outra Cidade」というアルバムは入手以後かなりのヘビーローテーション(参照:最近買ったCD:A Outra Cidade。そしてこのアルバムを制作した彼らは個人的な「要注目人物」に---そのうちのKristoff Silvaが全面バックアップしたミナス出身の女性歌手Alda Rezendeの1stアルバム「Samba Solto」(2001年発売)を手に入れてきた。尚、Alda自身も上記A Outra Cidade内のM-4「Intuicao」でボーカル参加している。

続きを読む
posted by 卯月 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

最近買ったCD:「Que falta voce me faz」 by Maria Bethania

bethana_vinicius.jpg

ブラジル人女性歌手マリア・ベターニア(Maria Bethania)の新アルバムは、ボサノヴァの誕生はもとより多くのブラジル音楽の名曲に関わった詩人の故ヴィニシウス・ヂ・モライスの曲集…結果ブラジルの名曲集となり、ウチにもいくつかヴィニシウス曲集がある(*)。でもやはり歌唱力はもとより、ヴィニシウス本人とライブ活動もしていたマリア・ベターニアの手によるもの…となればどうしても手に入れたくなってしまった(iTMSでヴィニシウスとマリア・ベターニアのライブ盤を試聴)。ちなみに購入は恵比寿のレコードショップ「中南米音楽」。

続きを読む
posted by 卯月 at 23:26| Comment(1) | TrackBack(2) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。