2004年10月21日

iTMSへのリンクを作成する

日本からも試聴は可能な米iTunes Music Store(以下iTMS)のアルバムもしくは楽曲自身に直接リンクを貼ることができる。だから例えば友人に「このアルバム良いよ」とか、「この曲に最近ハマってて…」なんて紹介する時、メールにそのリンクを付けておけば、気軽に曲の一部分を聴いてもらえるから便利(しかも違法コピー無しで)。試しに1つアルバムへのリンクを付けておく…クリックするとiTunesが起動して、指定したアルバムが表示されるハズ。
実際このBlogでもiTMS収録曲へのリンクは活用して行こうって思うし、BlogやWebサイトでの音楽紹介でもにも良いよね。

iTunes Music Store

続きを読む
posted by 卯月 at 02:26| Comment(1) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマートプレイリスト、使ってる?

iTunesの「スマートプレイリスト」って使ってる? コレって、自分が設定したいろんな条件---。例えば「最近3ヶ月聴いていないJazz」っていうような設定をしておけば、それに合致する楽曲ファイルを検索して、勝手にプレイリストを作ってくれる機能。そうして作ったプレイリストをiPodに転送しておけば、もう1つ別のiPodの愉しみ方ができるって思う。

スマートプレイリスト
スマートプレイリスト設定ダイアログ

続きを読む
posted by 卯月 at 00:53| Comment(21) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPodのシンク、マメにしてる?

iPodとiTunesのシンクって、普通に考えるとiTunesで新たにCDなどを読み込んだ時に、iPodに転送するだけ…って思いがち。実はiPod側からは楽曲を再生した回数とか、On The Goプレイリストやスコアの設定/変更などの情報をiTunesに送っている。だからiTunesで用意されているスマートプレイリストでいろいろと応用できるし、単に自分がどの楽曲をどれくらい聴いたのか…ってわかるだけでも面白いよね。

iPodの充電をPCやMacにIEEE1394などで直接繋いでやっていたりDockを使っているなら、充電のたびに勝手にシンクロしてくれるから、全然手間がかからず便利。でもシンクにUSBを使っていると、結構普段はACアダプターを使っちゃって、必要な時だけ(音楽ファイルを転送する時だけ)シンクのために接続する…ってコトもあるかも。それでもある程度マメにシンクするようにすると、スマートプレイリストとかを有効に使えて楽しいかもよ。

posted by 卯月 at 00:32| Comment(13) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

エンコードはAAC?それともMP3?

な〜んにも設定を変えずにCDから「読み込み」を行って、iTunesやiPodで音楽を利用する場合、楽曲はAACというフォーマットになっている。このAACっていうのはMPEG-4 Advanced Audio Codecの略…デジタルTVや携帯なんかでも使われたりしている割合新しいカタチのフォーマット。MP3と比較して音質が良いとか、圧縮効率が高い事がメリットだって言われている。Apple独自のフォーマットだと誤解されている事もあるけど、MPEG-4っていう標準規格の中で策定されたモノなのね。ただ対応プレーヤーやソフトは圧倒的に少ないからiPodで使っている分には良いけど、他で使いにくい…って問題がある。

MP3? AAC?
MP3とAACはiTunesの環境設定で切り替えられる。

続きを読む
posted by 卯月 at 13:58| Comment(9) | TrackBack(1) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

ビットレート設定、変えてる?

iPodに手持ちの音楽CDを入れる場合、たいていはiTunesの設定を最初から何も変更しないで、エンコード(CDをデジタルファイルに変換することね)をしているんじゃないかな? 音を良くしたい…と思う場合、iTunesの設定を変更しても良いかもしれない。

iTunesの環境設定パネルを開いて、「読み込み」を選択すると、エンコード設定のウィンドウが表示される。こいつをイジってイロイロ調整できるってコト。音を良くしたい…と思う場合は所謂“ビットレート”ってヤツを標準より上げてやるとイイ。

iTunes環境設定
iTunes環境設定

続きを読む
posted by 卯月 at 14:42| Comment(2) | TrackBack(1) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Appleロスレス:可逆圧縮はいかが?

ビットレート設定、変えてる?」のエントリーでちょっと触れたけど、iTunes標準のAACは音楽CDをデータファイルにする時「情報を削って」圧縮する…っていうやり方(元に戻らないから「非可逆圧縮」っていう)をして、容量を小さくするんだ。普通はAACでも十分だと思うかもしれないけど、「情報が減ってしまうのは嫌! 絶対に嫌!!」って場合もあるだろうね。その場合は「Apple ロスレス」を使うっていう方法がある。Appleロスレスっていうのは元の情報を無くさないようにしてファイルを圧縮するやりかた(元と一緒にできるから「可逆圧縮」っていう)をする。

やり方は簡単。iTunesの環境設定パネルの「読み込み」で、「読み込み方法」を「Appleロスレス・エンコーダー」に切り替えちゃえばOK。それ以後にCDから読み込まれる楽曲はAppleロスレスで保存される。また戻したいときは、環境設定パネルで読み込み方法をAACなどのそれ以前の設定に戻せばいい。

Appleロスレス設定
環境設定パネルでAppleロスレスに設定

続きを読む
posted by 卯月 at 14:41| Comment(19) | TrackBack(2) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。