2005年07月12日

iTunesで作るMP3は音が良く無い?---AV Watchの検証記事から

AV Watchの記事「第198回:iPodに最適なMP3を作る その1〜 MP3エンコーダにまつわる噂を検証 〜」にて、iTunes内蔵のMP3エンコーダーではあまり音が良く無い…といわれている話の根拠についていろいろと検証している。実際にiTunesと他のMP3エンコーダの波形比較をするなどしており、iTunesの作るMP3には他のエンコーダには無い高域にノイズのような波形が検出され、これが「iTunesのMP3は音が悪い」と言われる原因の1つなのではないか?と記事で述べており、MP3エンコードでは他ソフトを使った方が良いかもしれないと言っている。

続きを読む
posted by 卯月 at 14:02| Comment(6) | TrackBack(2) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

ポッドキャストURLをマニュアル登録

iTunes 4.9で追加されたポッドキャスト機能、基本的にはiTMSのポッドキャストディレクトリを使うのが殆どなんだろうけど、そこに登録されていないポッドキャストもURLさえわかればiTunes 4.9で利用できる。

iTunes 4.9の「詳細設定」メニューの中に新しく「ポッドキャストを登録...」というメニュー項目が追加されていて、それを選ぶとURLを入れるダイアログが表示、ココに追加したいポッドキャストのフィードを入れればいい。

続きを読む
posted by 卯月 at 14:51| Comment(21) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

iTunes 4.9出ました!

本日、既にJobsも言及していたPodcasting機能対応のiTunes 4.9が配布開始されたね(Macユーザーはソフトウエアアップデートでも入手可)。ざっと一通り見渡した感じだと、Podcasting機能拡張が主な改善点って感じ…他になにか変更点は今の段階では見つけられなかった。とりあえずちょっとだけiTunes 4.9を使ってみた様子を掲載。もちろんその後に気づいた点などあれば、追って紹介したいと思うよ。

続きを読む
posted by 卯月 at 17:55| Comment(2) | TrackBack(6) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

iTunesスマートプレイリスト:AndとOrのまじった検索はできるのか?

スマートプレイリストは便利なんでいろんなヤツを作って入れてある。でも時々「えっ?コレができないの?」と思わせるくらい簡単な(ような)条件を作れないコトがある。例えば『ジャンルが「Jazz」か「World」でマイレートが4つ以上の曲を集める』っていう場合、出来そうでできない。だけど2つのスマートプレイリストをうまく組み合わせれば、そうした条件に合致する曲を集めることもできる…まぁキレイなやり方ではないんだけど。

続きを読む
posted by 卯月 at 22:32| Comment(3) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

iTunesでアートワークが無い楽曲を抽出するAppleScript

僕はiPod photoユーザーってコトもあって、iTunesに登録されているほとんどの曲にはジャケット画像のアートワークを登録している。だけどよく見てみると、中にはアートワークが入っていないアルバムとかがあったり。そんなアートワークが無い楽曲を自動抽出してくれるモノは無いか…と探していたところ、まさにその作業をしてくれるAppleScriptが2chのスレッド「iTunesを使いこなそう!Part 31」の106-107で紹介されており、試してみたら僕の環境では見事に自動抽出してくれた。素直に嬉しいから本Blogでも紹介。もちろん、紹介されていたスクリプトの利用は「自己責任」だよ。

続きを読む
posted by 卯月 at 22:09| Comment(2) | TrackBack(1) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iTunes用AppleScriptの配置方法

ネットを検索すると、イロイロとiTunesを便利に使うためのAppleScriptが紹介されている。LAMEエンジンを使ったMP3エンコードをする大掛かりなモノから、こんなモノが欲しかった…という感じの痒いトコロに手が届くような小粋なモノまであり、コレを使わせてもらわない手は無いし、今までもいくつか紹介させていただいてきたね(本文末にリンクあり)。で、そんなAppleScriptをiTunesで使えるようにするためのインストール方法をまとめたエントリが無かったんで、今回ソレを掲載しようと思う。(ちなみにAppleScriptはMacオンリー)

続きを読む
posted by 卯月 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

iTunes 4.8が登場

itunes_icon.jpg

現在日本のAppleサイトでも既にiTunes 4.8が配布開始されているみたいだね。Mac OS XやWindows 2000 / XP版が手に入れられるよ。今回のバージョンの外面的な変化はそれほど多くない。アドレスブックやカレンダー情報をiTunesからiPodに同期できるようになっていたり、QuickTime動画をライブラリに登録してiTunes内で扱えるコトが大きな点。

[追記]iTunes 4.8のアップデートは4.7にあった「深刻な脆弱性」を修正する…ってコトでもあるそうだ(Internet Watch記事)。iTunesユーザーは追加機能が魅力的かどうかに関わらず、可能な限り4.8にした方がいいようだね。

続きを読む
posted by 卯月 at 13:22| Comment(1) | TrackBack(1) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

CDDBに関する話、CDDBへの情報入力や修正情報提供

itunes_icon.jpg

iTunesが取得する曲名や属性が間違っていて困る…というようなコメントを別エントリで頂いた。CDをiTunesで読み込むと、iTunesはネット経由でアルバム名や曲名、アーチスト名といったCDに関する様々な情報を自動取得してくれる。このiTunesに情報を提供するネットサービスがGracenote社が提供するCDDBというモノ。僕も対してコレに詳しいワケじゃないけど、ちょっと同サービスに関するエントリを。

続きを読む
posted by 卯月 at 22:32| Comment(51) | TrackBack(6) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

iTunesでの再生で音が割れるとき、「サウンドチェック」を確認してみる

時々、元のCDでは何ともないのに、iTunesで取込んだ音楽を再生すると音が割れたりするときがあって気になっていた。具体的にはジョアン・ジルベルトのアルバムなどで、元々の録音レベルが全体的に低いと、音が悪いことが多い。何故なんだろう…とイロイロいじってみると、「サウンドチェック」をOFFにするとかなり改善されることに気がついた。

soundcheck.png

「サウンドチェック」機能は、再生する曲の音量をある程度一定にするiTunesの機能で、環境設定の「オーディオ」項目の中にある。パーティーシャッフル機能で様々なアルバムからランダムに曲を再生する場合、確かにアルバムによってレベルがバラバラだと、聴き苦しい場合はある。ただ再生の音質を考えると、「サウンドチェック」などのエフェクトはOFFにしておいた方がいいのかな…という印象。

posted by 卯月 at 15:00| Comment(1) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

iTunes: iTMSへのリンクを、自分のライブラリ内へのリンクに変える

terminal.gif

iTunes 4.5以降は各アルバムやアーチスト、楽曲名の横に小さな→アイコンが表示されるのがデフォルト…このアイコンをクリックするとiTunes Music Storeにリンクされるっていう仕組みなんだけど、これを自分のライブラリ内へのリンクにしてしまえる。

つまりプレイリスト内のAというアーチストの→アイコンをクリックすれば、自分のライブラリ内のAの曲が一覧されるっていう具合にできるTIPSが各所で紹介されている(*尚、現在やり方がわかっているのはMac OS X版。Windowsのヒトごめんね)。

続きを読む
posted by 卯月 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(1) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

iTunes Essentialで新しいジャンルを開拓する。

essential_logo.jpg

あまり馴染みの無いジャンルを開拓するには、大抵その分野の代表的なミュージシャンによるコンピレーション・アルバムでまず当たりを付け、その中から気に入ったミュージシャンや曲から徐々に掘り下げていく…って感じだろう。iTunes Music Storeで用意されているiTunes Essentialはまさにピッタリの機能。

essential_top.jpg
様々なジャンルのiTunes Essentialが用意されている。

続きを読む
posted by 卯月 at 23:39| Comment(3) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

何故か読み込みエラーの起きるCD

手許に3枚ほどPowerBook G4 1GHz 17"でiTunesに読み込もうとすると不具合が出てしまうCDがある。問題ディスクは決してCCCDでは無く、目立ったキズがある…というワケでは無いのが不思議なところ。ちなみに僕のPowerBook G4の光学ドライブはDVD焼きにも対応したいわゆるSuper Driveで、普段はCCCDですら元気にリップしてくれるのだけどね…。

ちなみにCDが読み込めないって場合は、大抵一番最初からドライブが異音を発して(多分何回も読み込みをトライしているんだと思う)動作がヤバ気、もしくは数曲リップして途中で同様に止まってしまうというもの。どちらにしてもiTunesは操作を受け付けなくなってしまうので、強制終了するしか無い。

幸いな事に、何故か旧型のPowerBook G4 400MHzではそうした不具合の出てしまうCDを、いつも問題なく読み込んでくれる。メインのMacでダメな場合はエンコード速度は遅いけど、そっちで処理するからまぁなんとかなっているんだけど、Mac一台しか持っていなかったら困るだろうな…とは思う。 ちなみに旧式の初代iMacでも問題ディスクはトラブるコト無くリップでき、低速ドライブではうまくいくコトが多いよう。何なんだろうねコレ? ちなみに手持ちのCD約750枚中、トラブるのは3枚なので、それほど確率として多くは無いんだけどね。

posted by 卯月 at 01:59| Comment(5) | TrackBack(2) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

リビング用としてMac miniを注文

前のエントリでAppleがMacworldで発表した新しいMac miniについて書いたけど、結局本日速攻で注文。以前からリビング用としてMac…というかiTunesサーバー的なマシンが欲しいって考えていて、その個人的なニーズに今回のMac miniはピッタリ合致した次第。1.42GHzモデル(ハードディスク80GB)にメモリ512MB増設、無線LAN AirMac ExtremeとBluetoothを追加したBTOモデルを選んだよ。

リビングには昨年末に手に入れたSharpの液晶テレビAQUOS LC-26GD1があり、解像度も1366×768ピクセルでDVI端子も備える…とMac miniを繋ぐには丁度良い感じ。これにBluetoothのWirelessマウスとキーボード(既に持っているけど、あまり使っていないのがある)を使えばリモコン(?)にできるね。

実は僕のデスクのMacからリビングまでAirMac Expressで音をワイアレスに飛ばして再生するっていう環境を考えていたんだけど、音楽を変えたかったらまた別室のデスクに戻らなくちゃいけないっていうのはあんまり良く無い。中古でWi-Fiが使えるPDAを手に入れるかしてiTunesをリモートコントロールする…っていうようなコトとか、PowerBookをリビングに持ち込む…っていうようなコトも考えたけど、Mac miniを使えばデスクにあるMacとiTunesライブラリを簡単に共有できるから、コレが一番簡単な方法かなって思った。

他にDVDプレーヤーとして活躍してもらうほか(実はまだリビングにはDVDプレーヤーが無い)、ちょっとネットしたい時やiPhotoでの写真表示なんかでも活躍してもらおうと思っている。今まで実はリビングにマトモなTVが無かったりしたんだけど、いきなり電脳リビング(笑)にできるかと思うとちょっと嬉しい。ちょっとMac miniで残念な点は音声出力がアナログ・ヘッドフォン端子しか無いコト。iMacやAirMac Expressのようにデジタル出力があれば「完璧」って感じだったかもしれない。まぁ、USBやFireWireで繋ぐオーディオインターフェースはいくつもあるから、サウンドが気に入らなければ適当なのを見繕おうかな。

posted by 卯月 at 21:17| Comment(1) | TrackBack(1) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

iTunesライブラリのお引っ越し

LaCie HDDアイコン以前のエントリ「iPodより先にパソコン側のHDDの方がパンパンに…。」で書いたように、iPodの母艦PowerBookの内蔵HDDはもう大変な状態---残り2GBを切っていたり。特にiTunesライブラリは30GBほどの容量があってかなりの割合を占めており、こいつは何とかしなくては…と、先日いただいた臨時ボーナスをありがたく使って外部HDDを入手。こちらの方にiTunesライブラリや写真ライブラリといったHDD容量を消費するモノを移動することにしたよ。

続きを読む
posted by 卯月 at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

iTunes 4.7を試す

iTunesアイコンiPod Photoなどと同時期に発表され、ダウンロード可能になったiTunes 4.7を遅まきながらちょっと使ってみたよ。風邪を引いていて、最近はグロッキー気味だったから掲載がおくれちゃった…。

一番新しい機能は…っていうとiPod Photoを使ったときの写真のシンク機能。だけどiPod Photoが手許に無いから、全然どんなモノか確かめられないから、この点は僕が注文したIPod Photoが来てからの話になるね。

重複曲チェック機能
重複曲チェックを行っている状態

続きを読む
posted by 卯月 at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

iTMS、“日本を除く”各国でサービス開始。

iTunesアイコン Apple Linkageによれば、Appleは音楽配信サービスiTunes Muusic Store(iTMS)を既存の米、英、独、仏に加え、オーストリア、ベルギー、フィンランド、ギリシャ、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、ポルトガル、スペインの9カ国で実施するというコト。残念なことに…というか、当然のことというか、日本でのiTMSサービス開始はありません。…えぇと、日本でiTMSが実施されないって話はもうしましたっけ?

各国のiTMS
日本の国旗はどこにいったの?

posted by 卯月 at 02:51| Comment(2) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

コメントをスマートプレイリストで活用する

iTunesアイコンiTunesに用意されていない分類…例えば「雨の日に聴きたい曲」とか、「深夜に最適な曲」なんていうのをうまく分けたい場合、コメントとスマートプレイリストを使うと、結構便利。

コメント入力
コメント欄に分類したいキーワードをいろいろ入れておくと便利かも

続きを読む
posted by 卯月 at 19:44| Comment(16) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iTunesに用意されていないジャンルを加える。

iTunesアイコン音楽CDをiTunesに入れると、曲名やプレーヤー、アルバム名、ジャンルなどの情報をGraceNote CDDBから取込むから、普通だったら楽曲ジャンルを自分で設定する必要なんてない。でも、普通に用意されている音楽ジャンル分けで満足できない場合にもiTunesで簡単に「自分なりの」ジャンル分けをするコトができる。

カスタムのジャンルを作る
フィールドに新しい語句を入れれば、自分専用の別ジャンルを作れる。

続きを読む
posted by 卯月 at 17:30| Comment(3) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

iTMSを使うには、最新のiTunesが必要に

CNETの記事「アップル、旧バージョンのiTunesユーザーに警告--最新版への移行を促す」によれば、旧バージョンのiTunesを使ってiTunes Music Store(以下iTMS)にアクセスすると、警告が表示され、新しいiTunesに換えないとStoreに入れなくなるよって案内を表示するらしい。

iTunesをいろいろハックしたり、iTMSのDRM破りに対抗するため、iTunesを新しくしてもらわなくちゃいけない…って事なんだろうね。面倒な話だけど、もともとiTMSによる音楽配信すら始まっていない日本では関係の無い話だよね(苦笑)。

posted by 卯月 at 17:37| Comment(14) | TrackBack(1) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

MP3エンコードにLAMEを使ってみた

以前に「エンコードはAAC?それともMP3」のエントリーでもちょっとだけ話題にしたんだけど、iTunesは標準になっているAACは良いんだけど、MP3変換の音質があんまり思わしく無い…っていう巷の声があったりする。一方で音質が良いっていわれているMP3エンコーダーにLAMEってモノがあり、こいつをiTunesから使えるようにしたのがiTunes-LAMEっていうMac版フリーウェア。ちなみに普通に検索すると2.0.7となっているけど、メンテナンスアップグレードをした2.0.8っていうのが最新版らしい。

iTunes LAME
iTunes-LAMEのウィンドウ

iTunes-LAMEをインストールすると、iTunesのAppleScriptメニューに「iTunes-LAME」が出るようになる。iTunesに音楽CDを入れてソイツを選択し、このメニューを選ぶと「iTunes-LAME」アプリが起動…ここで「Import」ボタンを押せばLAMEによるMP3変換が開始される。出来たデータは自動的にiTunesに登録されるので、面倒なくiTunesでLAMEによるMP3エンコードを使えるっていう寸法。

続きを読む
posted by 卯月 at 17:15| Comment(3) | TrackBack(7) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。