2005年03月10日

Boseからパソコン用アクティブスピーカーの新製品

bose_speaker.jpg

AV Watchの記事によれば、Boseが「Comanion 2」という、パソコンで使う事を意識した新しいアクティブ・スピーカーを発表したという話。机の上に置かれることを意識したサウンドやデザインだ…って。

以前に発表されたサブウーファー付きの「Companion 3」が価格34,650円と結構な値段だったけど、その流れを汲む今回発表のCompanion 2は15,540円と手頃なモノになっているね。サウンドがどんな感じなのか興味があるね。発売開始は3月17日、販売はBose直販サイト/直営店、およびAppleStoreだとか。

posted by 卯月 at 19:31| Comment(1) | TrackBack(0) | その他音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

ER-6iその後:エージングされてきた?

er-6i_foam.jpg
現在僕が使っているER-6i。
耳のカタチの関係からシリコンの3段フランジが合わず、フォームの方を使っている。

以前にiPod photo用として購入したEtymotic製のイヤホンER-6i、ここに来てサウンドがスゴくよくなった…って感じがする。これが「エージングされた」ってことなんだろうか? ちなみにオーディオの分野では、新品状態じゃなくある程度の期間使い込んでから、その製品本来のサウンドが出てくるから、能力が発揮できるようになるまでをエージングって呼ぶみたいね。

実際、ウチのER-6iがどんな感じか…っていうと、結構タイトな感じの低音が出てくるようになり、ドラムンベースのような曲でも結構聴けるようになった。中音域もかなり滑らかな感じの印象になって、だけどER-6iの売りな高域の奇麗さや透明度はは多少滑らかになったけど失われていないって感じ。

続きを読む
posted by 卯月 at 15:55| Comment(6) | TrackBack(0) | その他音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

エフェクトの多重がけに注意しなくちゃ…。

先日来リビングにある液晶TV AQUOSに接続したMac mini…結構いい感じ。ちなみにリビングのMac miniにさせたい事の1つがiTunes共有による音楽再生。スピーカーはMac miniの音声出力端子をAQUOSに繋いで使う。最初にAQUOSから流れる音楽はちょっとだけ聴くと広がりがあるようだけど、ちゃんと聴くと楽器の定位やらがメチャクチャで「なんじゃこりゃ?」という状態。だけどよく考えたら、音の広がりを演出するエフェクトが2重にかかっていた。

続きを読む
posted by 卯月 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

手軽なオーディオ・インターフェースいろいろ

パソコンのオーディオ入力や出力品質を向上させるにはそれなりのオーディオインターフェースを使うのがいい。内蔵のインターフェースはオマケ程度のものでしか無い事が多く、例えば僕の所有するPowerBook G4では操作によってノイズが増えてしまうなど音質に悩まされることが多い。手頃なオーディオインターフェースがあると、iTunesが動作するパソコンとオーディオを繋いでもっと良い音で楽しめたり、逆にアナログ・レコードやテープ音源をパソコンに取込んでiTunesやiPodで活用することができるようになるね。

続きを読む
posted by 卯月 at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | その他音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

M-Audio FireWire Audiophileを手に入れる。

M-Audio Audiophile

M-Audio社製のFireWire Audiophileという製品を衝動的に手に入れた。DTM用のオーディオインターフェース---名前が示すとおりパソコンとはFireWireで接続するようになっている。僕はいままでDTMなんてしないのだけど、

1.Macからの音声出力をもっと良いモノにして、それなりのオーディオに繋ぎたい。
2.アナログオーディオを取り込んでiTunesやiPodで使えるようにしたい。

っていう2点から、Macで使えるオーディオインターフェースが欲しかったんだよね。もちろん普通にオーディオ入出力するだけなら、EDIROL UA-1Xとかの方が本当は安価だしシンプルでいいハズ。FireWire Audiophileはアナログ出力は4chあるしデジタル入出力やMIDI端子まであるからやっぱり割高。ただこれからGarageBandとかで遊んだりもするかな?っていう思いもよぎり、どうせならこれを機会にちょっとDTM遊びもしてみようか…とFireWire Audiophileの方を選んだ次第。ちゃんとしたレポートはもうちょっとちゃんと使いこなしてから書く事にしようと思う。

posted by 卯月 at 01:52| Comment(7) | TrackBack(2) | その他音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

ER-6iその後:いい音も場合によっては不幸?

以前にiPod用として新しくEtymothic ResearchのイヤホンER-6iを手に入れた…というエントリーを掲載した[参照:イヤホンEtymotic ER-6iを使いはじめた]。元々補聴器メーカーの同社が作ったかなりの高解像度と評判のハイエンド・イヤホンER-4…その「普及版」でiPodを意識したホワイトを基調としたデザインの製品がER-6i。それを少し使い続けてみてどんな感じか?っていう点を少しご報告。

続きを読む
posted by 卯月 at 02:13| Comment(6) | TrackBack(3) | その他音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

結構iPodで使っている人も多い? B&O Earphone A8について

B&Oアイコン前回は新しく購入したEthymotic Reserch製のイヤホンER-6iについての話を掲載したんだけど[参照:イヤホンEtymotic ER-6iを使いはじめた]、今回のエントリではいままでiPod用としてずっと使ってきていたBang & Olufsen製のEarphones A8についても触れてみようと思うよ。この製品をiPodで使っている人はBlogなどネットでも実生活でも結構見かけ、あるときなんか電車で向かいに座っていたヒトが同じiPod、同じEarphones A8なんで思わず苦笑したくらい。

続きを読む
posted by 卯月 at 22:20| Comment(7) | TrackBack(40) | その他音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

イヤホンEtymotic ER-6iを使いはじめた

ER-6iアイコンiPod用イヤホンとしてB&O Earphones A8を長く使っていた…初代iPod登場以前に購入したモノなので、かれこれ3年以上使い続けていることになるなぁ。そろそろ別のアイテムも試してみたい…という気が出て、いろいろ物色し、Etymotic Reserch社製のインナーヘッドフォンER-6i(価格18,900円:イーディオ)を入手した次第。以前からハイエンド・イヤホンとしてEtymotic Reserch製品の噂は聞いていたのだけど、デザインがゴツい事や、高価な点から入手までには至らなかった。でもER-6iは(いちおう)廉価版で、iPodに合わせたホワイトカラーという点から興味を持っていたんだ。

続きを読む
posted by 卯月 at 23:12| Comment(6) | TrackBack(9) | その他音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

クリエイティブからiPodにも使えるポータブルスピーカー

旅子--白AV Watchの記事「クリエイティブ、ノートPCに取り付け可能な新スピーカー−I-TRIGUEのホワイトモデルなども発売」によれば、以前にこのBlogの記事「出先/旅先で気軽に使えるスピーカー:Creative TravelSound 200」で紹介していた手頃な価格のポータブル・スピーカーに白いボディカラーのモデルTravelSound i200が追加されたっていう話。結構iPodユーザーを意識しているんじゃないかな…白いiPodのユーザーなら新しいi200の方が良いかもね。他にもUSB給電/電池駆動できるポータブルスピーカーTravelSound Notebook 500も発表されたって話。他にi-Trigueアクティブスピーカーにも白いモデルが追加されたそうだね。

posted by 卯月 at 20:09| Comment(1) | TrackBack(2) | その他音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

スピーカー1台でサラウンド…ヤマハYSP-1

Yamaha YSP-1iPodとかとは全然関係無いんだけど、ヤマハが発表したYSP-1っていうAV用のシステムは面白いな…って思ったよ。1つのスピーカーボディの中に40個のユニットを装着、各ユニットから出る音をDSPでコントロール、壁の反射なんかを利用して5.1chサラウンドを実現するっていうモノらしい。

続きを読む
posted by 卯月 at 18:16| Comment(1) | TrackBack(2) | その他音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

デッドストック“のような”ヘッドフォン

ヘッドフォンバード電子のニュースページに紹介されていたアシダ音響のヘッドフォン、レトロな外観が面白くて何か気に入ってしまった。どうみても「昭和の香り」がプンプンするんだけど、D&Departmentでは新品で手に入るんだって[商品ページ]。メーカーのアシダ音響のヘッドフォンは普通はプロ向けに出していて、今回紹介したヘッドフォンは学校などに納品されるモノなんだって。ちなみにD&Departmentで販売しているモノはミニジャック仕様に変えられているから、iPodと接続するのにもいいね。
posted by 卯月 at 15:53| Comment(1) | TrackBack(0) | その他音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。