2005年03月03日

Airfoil:iTunes以外のアプリでAirTunesを使えるように

airfoil.jpg

iTunesのサウンドを無線LANで飛ばせるAirMac Expressの機能「AirTunes」、確かに便利なんだろうけど、「iTunes専用」の機能。でも、それ以外のソフトからこのAirTunesを使えるようにするシェアウェア・ユーティリティーがAirfoil。オーディオ用ユーティリティーAudio Hijackなどを出しているRogue Amoebaから配布開始されたね。

僕自身はまだAirMac Expressを持っていないんだけど(我が家のBase StationはAirMac Extreme)、AirTunes機能はスゴく気になっていたんだ。DVD PlayerやQuickTimeなどのメディアプレーヤーのサウンドも飛ばせるなら面白いかも…って。で、Eisuke@掲載のエントリを見る限りでは映像と音声にタイムラグが出てしまうらしく、Airfoilを使うとしたら、音声オンリーの用途で…っていうコトになりそうなのがちょっと残念。

Airfoilページに書いてあった面白い使い方としては、iTunes用プラグイン「Volume Logic」の効果を適用した状態で、オーディオをAirTunesで飛ばす…っていうモノ…AirTunesで飛ばすと、その効果は普通はバイパスされてしまうみたい。Airfoil、アイデア次第では面白く使えるツールかもしれないね。

posted by 卯月 at 02:00| Comment(37) | TrackBack(1) | AirMac Express | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

Air Ezison…良いかもしれないねぇ。

iTunesで作った音楽ライブラリを、家のオーディオと無線でつなげることができる製品AirMac Express。このAirMac Express[注]に最適(?)というシステムAir EZISON(バード電子製)が大谷和利のインナー・ワンダーランド「第4回 リスニングスタイルの自由度を上げるiPod&AirTunes用スピーカー」で紹介されていて、結構面白そう…って感じたよ。このAirEZISONはAirMac Expressのオーディオ信号を再生するスピーカー+アンプなんだけど、必要とする電源をAirMac ExpressのUSB端子から取り出すって発想が面白いねぇ。だからAirMac ExpressとAir EZISONがあれば、家の中のどこでも(もちろん電波が届けば…だけど)iTunesの音楽を楽しめるね。

続きを読む
posted by 卯月 at 12:16| Comment(1) | TrackBack(0) | AirMac Express | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。