2005年06月16日

iTunesスマートプレイリスト:AndとOrのまじった検索はできるのか?

スマートプレイリストは便利なんでいろんなヤツを作って入れてある。でも時々「えっ?コレができないの?」と思わせるくらい簡単な(ような)条件を作れないコトがある。例えば『ジャンルが「Jazz」か「World」でマイレートが4つ以上の曲を集める』っていう場合、出来そうでできない。だけど2つのスマートプレイリストをうまく組み合わせれば、そうした条件に合致する曲を集めることもできる…まぁキレイなやり方ではないんだけど。

まず最初に「Jazz“もしくは”World」の曲をすべてリストするスマートプレイリストを作る。下図のように「ジャンルがJazzである」と「ジャンルがWorldである」の2つの条件を作って、「次の“いずれかの”条件に一致」の設定をすれば「Jazz“もしくは”World」の曲を選択するコトになる。これでスマートプレイリストを作り、まぁ仮に「jazz/world」って名前を付けておく。

or_search.gif
まずジャンルがJazzかWorldの曲を集めるスマートプレイリストを作る。

次に別のスマートプレイリストを作り、マイレートが4つ以上の設定をする。下図のように「プレイリストが“jazz/world”である」と「マイレートが★★★より大きい」(=つまり4以上)の条件を作って「次の“すべての”条件に一致」を選ぶ。…そうすると、2つのスマートプレイリストを通ったコトで条件がしぼられて最終的に『ジャンルが「Jazz」か「World」でマイレートが4つ以上の曲を集める』ってコトが出来た次第。

and_search.gif
次にマイレートが3より大きい曲をさっき作ったプレイリストから抽出する条件を別のスマートプレイリストに設定。

なんで2つのスマートプレイリスト(検索条件)が必要だったか?っていうと、最初の条件設定はOr検索…ようは「Jazz“もしくは(=or)”World」で、2つめのマイレート条件「“かつ(=and)”マイレートが4つ以上」の検索はAnd検索…とOrとAndが混合していたから。iTunesのスマートプレイリストではOr検索にしたい場合は「次の“いずれかの”条件に一致」を選択し、And検索にしたい場合は「次の“すべての”条件に一致」を選ぶことになる。

…まぁなんとかスマートプレイリストはできたけど、余分なスマートプレイリストも作らなくちゃいけないから全然スマートじゃない(笑)。使う者に「データベース使ってます」って感じをあまり意識させないで、うまく複雑な検索条件を作れるインターフェースを作るのは難しいんだろうねぇ。まぁ、今回のエントリーは実用性半分、頭の体操半分の内容ってコトで。

posted by 卯月 at 22:32| Comment(3) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このANDとORを混ぜたプレイリストの問題、たくさんの人がヤキモキしていると思いますが、個人的にはやはりコメントを使うのが一番ではないかと思います。コメント欄のキーワードは間にスペースを入れれば、かなりの数のキーワードを含めることができるので。面倒だ、というのが最大の欠点ですが、不要なプレイリストを作らなくて済む上、他のスマートプレイリストを作る時にも役立つので(今のところ)これが最良の方法ではないかと思います。勿論、プレイリストをどう作るかは個々人の好みによるものですけどね。「なるほど。その方法があったか。頭いい〜」と思わせるような解決方法をAppleが実装できることを祈ってます。
Posted by 通りすがり at 2005年06月18日 06:54
通りすがりさん、コメントありがとうございます。
そうですね、確かに楽曲のコメント欄を使う…という手はアリですね。実は僕のライブラリではコメント欄を別の用途に活用しているんで、そっちの方に発想がいきませんでした。

いずれにしても、トリッキーな方法ですんで、おっしゃられるようにスゴい解決をAppleがしてくれるのがベストですよね。現在iTunesは4.8、4.9ももうすぐではないか…って感じですが、いろんな点に大幅な改良が加えられるとしたら5.0からなのかなぁ…とちょっと待ち遠しい気分です。
Posted by 卯月 iMusic at 2005年06月19日 04:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4406127

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。