2005年06月12日

Apple製カナル型イヤホン「InEar Headphones」を試す

apple_inear_01.jpg

同僚から貰ったApple純正のカナル型イヤホン「Apple InEar headphones」をiPod photo 40GBで試しにまる1日使ってみた。結論から言えば、「きわめて条件付き」なんだけど、想像よりもかなり良い音が楽しめる製品と感じた。また、装着感も決して悪くなく、長時間装着しても耳が痛くなる…というようなコトは無かった。 カナル型のメリットである遮音性は、それほど高い部類に入らないと思うけど(使っていたER-6iが強烈すぎた)、やはり普通のイヤホンと比べれば全然良いと感じる。とはいえ、ちょっと装着(というか良い音を出すポイントを見つけること)が面倒。

apple_inear_02.jpg
InEar Headphonesと
専用ケース。
apple_inear_03.jpg やはり純正だけあってiPodとのデザインのマッチングは良い。

音質面で「きわめて条件付き」と書いたのは、このAppleカナルはうまく装着していないと、絶望的なほど低音が出ないんだよね。結局イヤホンをいくつかの方向に微妙に回転させたりしてベストと思われる方向に装着するのは結構面倒かも。まぁER-6i入手当時も同じようなメにあって、今ではすっかり慣れた…だからAppleカナルも慣れれば違うんだろうけど、面倒なコトには変わりないよね。
それとAppleカナルには3サイズの異なったパッドが付いてくる。このサイズ選択を間違えるとどんなにガンバってもちゃんと装着できずダメな音しか出てこないという憂き目になる。そういう意味で、パッド選びや自分に最適な装着位置を見つける…など結構良い音を楽しむには「手間がかかる製品」とは言えると思う。

apple_inear_04.jpg
パッドを取り外したところ。
ドライバーを汚れから護るフィルタは金属製。
apple_inear_05.jpg
3つのサイズのパッドが同梱、
自分の耳に合ったモノを選ぶ。

僕の場合は試行錯誤した挙げ句、意外にも(!)一番大きなサイズのパッドを使ってうまく角度を調節すると、結構いい感じのサウンドが聴けた。基本的にあまりキツいドンシャリではない…中音がメインでボーカルが出てくる。高音は付属イヤホンよりもかなりキレイで伸びがある。低音はそれほど強くないけど、ブンブンと鈍いへんな鳴り方をしない点が好印象だった。高音は若干ハデになる印象もある。モノによっては若干人工的キレイさを感じるコトもある。それでも価格を考えればよくできていると感じる。
もちろん普段愛用のER-6iと比較すれば、情報量の面、解像度といった点でERとAppleカナルではあんまり勝負にならないのは事実。それでも「カナルっぽい」雰囲気を結構Apple製でも味あわせてもらえるって印象。

このエントリーを一通り書いたあとAmazonの評価とかBlogのエントリーなど一通り読んでみた。結構「好き嫌い」がバキっと分かれているし、かなりダメと言われている場合も多い。コレは上記のようにちゃんと装着ができていないから…って部分が大きいんじゃないかと思う(この装着に関しては耳のカタチで変わってくるから個人差がスゴくある)。だから普通にカジュアルに使いたい…って場合だとあんまり薦められないなぁ。僕個人としてはER-6iのように慣れるまでは面倒でも、その後スゴく良い音が楽しめる…っていうなら我慢もアリだと思うけど、Appleカナルはそこまでではないし。 尚、Appleカナルに別製品のパッドをつけると、装着製などが改善され低域も出るようになるる…って話を聞いた。ソニー製カナルイヤホンEXシリーズ用のモノを使うってコトらしい。そんなにコストかからないから、ちょっと近々試してみようと思う。

posted by 卯月 at 13:36| Comment(5) | TrackBack(0) | その他音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はAppleカナルにSHUREのE2C用のパッドを組み合わせて使ってます。
結構いい感じだと思いますよ。
Posted by za7 at 2005年06月13日 09:49
以前A8のことで書き込んだ者です

電車の中で引っかかって断線してしまいまいた
急遽、電車で秋葉原にもどり、閉店間際の店に飛びこみAppleカナルを購入、電車のなかでゴソゴソ始めました

まだエージングされていないとはいえ、あらためてA8の良さを感じました。中高音の伸びや透明度などはA8の勝ちですね。現段階では...今夜はフルボリュームでならしてから寝ます

明日はより良い音になりますように...
Posted by at 2005年06月14日 02:53
za7さん、ありがとうございます。
別記事に反映させました。

A8の件…残念でしたね。やはりA8には音に優雅さがあって良い製品だと思いますね。
僕はB&OのBeoCenturyっていう一体型も持っているんですが、B&Oの製品ってどれもリビングとかで安心しリラックスして聴ける音作りをしているって感じるんですよね。その分Hi-Fiさとかスリリングさとかを求める向きにはあまり好かれない場合もあったりしますけど。
以前にB&O Form 2ってヘッドフォンを試聴したら、A8以上にまったりとし、音が暖かくて良い感じでした。密閉式じゃないので外で使うのが難しく、ちょっとiPod用途には不向きですけどね。
Posted by at 2005年06月14日 03:02
先ほどのA8破損です。早速の返事ありがとうございます.

ER-6に行けない(行かない)理由は、A8と耳の相性が良すぎたからですかね。E2も試しましたが装着感でも中高音の音色もA8を超えられないでいます。

明日は(今日は)久しぶりにスタックスのSRM−001をしようかなと考える次第です。

でもシャッフルよりも巨大だしなーーー
Posted by A8破損 at 2005年06月14日 03:25
通りすがりで書込みさせていただきます。

A8をiPodシリーズとともに5年ほど使っています。先日、とうとうコネクタのところで断線してしまい、市販のパーツとオーディオ用のハンダで修理しました。
けがの功名とでも言うのでしょうか、それまでも十分満足していた音質にさらに磨きがかかり、音場感が数段増したのです。パーツ代は200円ほどです。すごいユニットであることを再認識しています。もし勇気があるなら、コネクタを付け替えてみてください。別世界の音が手に入ります。
Posted by のぼたん at 2006年12月02日 19:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。