2005年06月06日

安眠のお供にiPod

バード電子のiPod用スピーカー付き枕カバー発売の話題を読んで思い出した。ひとところ仕事のストレスのせいか、なかなか眠れなくて困った時期がある。知人から「静かなクラシック音楽を小さく流していると、寝付きが良くなるかも」というアドバイスを受け実行…結果は僕の場合なかなか効いた。それ以来眠れない夜はiPodが静かにクラシック音楽を流すようになっている。そんな安眠のためのiPodの話題。

音楽をかけるためには当然、外部スピーカーが必要。そのとき気づいたコトとしては、iPod用アクティブスピーカーのLEDの明かりが、意外にまぶしく感じられたりするコト(不眠に悩まされているときだからかもしれないけど)。特に青色LEDが使われていたりすると、かなり明るく感じられて気に障る場合あり(なんでも輝度が他のLEDより高いらしい)。表示にLEDが使われていないスピーカーを利用するか(僕の場合はバード電子EZISON 2を使用)、LED部を厚手のテープなどで覆わなくちゃいけないかも。

寝付いたら音楽も消えるように、iPodにスリープタイマーをセットしておく。設定はちょっとわかりにくいんだけど「時計」で行う。エクストラから時計を呼び出し、そこの「スリープタイマー」を押すと、15分〜120分までのメニューが表示され、好きな時間を選ぶと、その時間になればiPodが停止する。

clock.jpg
エクストラの時計から
スリープ・タイマーを選択
sleep-timer.jpg
プリセットリストから
1つ選んでスリープ時間設定

流す音楽は、BGM用途のような静かなクラシック音楽をいくつか見繕い、プレイリストを作って流すようにした。他にヒーリング音楽も良いのかもしれないけど、持っていないので何とも言えない。まぁ別に音楽を流すのはiPodでなくてもいいんだけどね。不眠に万能とは思わないけど、僕には寝付きが悪いときに結構効果的だった。よければ試してみて。

posted by 卯月 at 03:16| Comment(2) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
私の場合はiTripを使っているので、寝室でもFMラジオで受信しようと思ったのですが、なかなかスリープタイマー付きの気に入ったラジオが見当たらず1年が過ぎてしまいました。実はJBL On Stageの姿が気に入ったので寝室にどうかと思ったのですが、これもスリープタイマーついてないようで躊躇してました。EZISONなら元から電源が無いので全て解決ですね。

ちなみに今はiPod Shuffleを枕元にイヤホンしながら寝ています。そのまま寝入っても数日くらい平気で持つバッテリーがものぐさな私にはバカ良いです。耳がちょっと痛いですが。
Posted by baco at 2005年06月06日 18:29
bacoさん、コメントのお返事が遅くなってすみませんでした。
ベッドの中での音楽…結構悪くないですよね。
最近EZISONは寝室の寝るとき専用機として活躍しています。
Posted by 卯月 iMusic at 2005年06月14日 03:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。