2005年05月27日

iPod関連のトレンド、次はBluetoothかな?

bluetooth_icon.jpg

最近iPod用アクセサリとしてBluetooth関連の製品記事をよくみる。やはり何かにつけワイアーは鬱陶しいと感じることもある…特にワイアレスマウスやら無線LANに慣れた身としては尚更。これからそうしたBluetooth関連機器が増えてきてケーブルを繋いでサウンドを聴くってコトがもしかしたらオールドスタイルになる日も遠くないのかもしれない。特に、もしiPodがBluetoothに対応するようなコトでもあれば、一気にその流れは加速するような気がする。

■ワイアレスヘッドフォン

iphono.jpg
PowerSupport iPhono

普段何気なく使っているヘッドフォンだけど、時々そのケーブルを煩わしく思うコトもあったりする。例えば混雑した電車などで、ヘッドフォtンのケーブルを引っ掛けられたりすることもままあったり。いろいろな評価記事を見てもケーブルが無いっていうのはやっぱり快適なよう。
Bluetooth周辺機器として割合多いのは、こうしたヘッドフォンをワイアレス化する…という類いの製品。日本で手に入れやすいのはパワーサポートiPhotoだろうか。そういえばインプレス記事で紹介されているicombiというのもあったっけ。海外製品では他にiMuffっていうのも発表されていた。

気になる点は、まずだいたいすべてのヘッドフォンが同じようなカタチをしていて(もしかしてドコかのOEM?)、製品のチョイスがあるんだか無いんだかわからない点。もっとイロイロなバリエーションがあって良いんでは?と思ってしまう。個人的に現行の製品は残念ながら、普段身につける類いの製品としてはいま1つ魅力に欠けると感じたりもするんだけど。

■据置オーディオ用トランスミッター

logitec.jpg
Logitec LBT-AS100C2/A

iPodを家のオーディオ機器につなげて、iPod内の音楽を再生しよう…ってコトはいっぱいある。でも、iPodをオーディオ、もしくはアクティブ・スピーカーに繋げちゃったら、操作するたびにiPodのところまで行くか、iPod用リモコン(もちろんiPod本体よりコントロールできる機能は少ない)を使うことになる。だけど発想を変えて「手許のiPodで操作」し、そのiPodのサウンドをオーディオに無線送信した方が使い勝手はいいんじゃないか?ってアイデアがある。

そのアイデアを明確に出しているのがGriffin TechnologyのBlueTripっていう製品。iPodのサウンドをBluetoothで送信、受信部をオーディオ機器に繋げて、iPodのサウンドをBluetooth経由で聴けるようになる。似た製品としてはロジテックが出しているBluetooth製品LBT-AS100C2/Aっていうのもある。

■できればBluetooth対応iPodが望ましい

naviplay_image.jpg
TEN Technology naviPlay

イロイロとBluetooth機器は増えているんだけど、iPodに接続するオーディオ送信部はいまのところヘッドフォン端子から音声を取り出して送信するモデルがほとんど。Bluetoothに限らずiPodから音声信号を取り出す場合はヘッドフォン端子よりも、Dock端子からラインレベル信号を得る方が品質的には高いんだけど。数少ないDock端子から音声を取り出すBluetooth機器にはTEN Technology naviPlayって製品があり、ipodloungeでの評価も悪くない。
さらに神経質なコトを言えば、iPodでいったんデジタル/アナログ変換した信号を、再度送信部でBluetooth用にデジタル化し、また受信部でアナログ信号に変換する…といくつもの変換ステージを通れば、音が良くなるってコトはありえないよね。もしiPodがBluetooth対応でデジタルなまま音声を出力してくれれば、音質的には有利じゃないかな…って思う。

また、今はBluetooth技術を使ったアクセサリは送信部/受信部ペアで販売されているから結構価格が高い。こうしたモノがiPodのBluetooth化、もしくは少なくとも標準化されて、用途によって受信部をイロイロと揃えればいい…ってなれば、価格も手ごろになって、Bluetoothアクセサリも本格化するんじゃないかなって思う。まぁ、iPodがどうなるか…って全然定かじゃないけど、音楽を聴く快適さをもっと提供するって点ではBluetooth関連は可能性があるんじゃないかと思うんだ。

posted by 卯月 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3932686

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。