2005年05月07日

CDをコンパクトに収納するCDソフトケース

fdr.jpg

前のエントリで増殖するCDをどうにかするために、とりあえず600枚収納できるCDラックを手に入れたことを書いた。とはいえ、日々増殖するCDをどうにかしないと、コレがイッパイになるのも時間の問題…。何かよさそうな方法はないかな?とネットを徘徊して見つけたのが「CDソフトケース フラッシュ・ディスク・ランチ」。なんでも、下北沢にある中古レコード店「フラッシュディスクランチ」が企画、販売しているモノらしい。

これはCDのジャケット、ディスク、後ろの部分(バック イン レイ)をプラスチックのケースから取り出して、ビニールのソフトケースにしまうコトで保管スペースを圧縮しようっていう商品らしい。CDディスク自体は保護のため不繊布の袋に入れてから、ソフトケースにしまうようになっている。

僕はまずディスク・ユニオン アクセサリー館サイトで見つけたけど、タワーレコードなど他のメジャーどころでも扱っているようだね。僕は旧い人種なのか、まだ自分のコレクションをソフトケースにしまって保管する…って感じにはならなそうだけど、それでも現在のラックが一杯になってしまったら、聴く機会の少ないディスクから徐々にCDソフトケースに移行するのもアリかな?と思い始めている。

50枚入りで1,890円の通常のCD1枚用のほか、25枚入り1,260円で2枚組に対応するモノもあるとのこと。多少コストはかかるにしても、溢れるCDのスペースを確保できるなら…と思うヒトもいるかもしれない。それにしてもCD500枚分なら単純計算で18,900円、1,000枚だと37,800円かぁ…ちょっとしたCDラックは買えそうな値段ではあるんだけど(笑)。
以下にCDソフトケースに関する記事のリンクをいくつか紹介するんで、気になるヒトは見てみて。

[関連記事]
posted by 卯月 at 17:38| Comment(2) | TrackBack(3) | その他音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もこれ使ってますよ!!
すごい薄く&軽くなっていいんですが、問題点が2つ。

1.持ち歩くとCDが割れる
2.背でなんのCDかわからないから、
  ちゃんと整理しないと大変

もう300枚くらいはこのケースに入れました。
Posted by 赤ワイン at 2005年05月12日 18:01
赤ワインさん、コメントありがとうございます。
実際使ってみての内容…参考になりますねぇ。
特にキチンと整理(僕は苦手ですが)は大事ですね〜。
CDが割れる、というのは恐ろしい…実際に使うときになったら気をつけようっと。
Posted by 卯月 iMusic at 2005年05月13日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3491251

この記事へのトラックバック

お薄いのがお好き 〜 CDソフトケース化計画
Excerpt: 売っても売っても増え続けるCDたち。いや、中には売らない人もいるらしいし、そうなるといったい部屋はどういうことになってしまうのか。CDがこの世に現れた時に「LPレコードより全然コンパクトで場所をとりま..
Weblog: ほぼ日刊【冬ブログ】
Tracked: 2005-05-07 18:20

CDの収納方法について考える その2
Excerpt: ■昨日の続き。パウダーさんのCD収納方法は、全てのCDをフラッシュディスクランチ
Weblog: パパパウダー
Tracked: 2005-08-22 01:00

CD ソフトケースですっきり収納
Excerpt: うちの家には 500 枚以上の CD や DVD があります。ずーっと昔に数えた...
Weblog: 嗚呼。物欲物語。。
Tracked: 2006-05-08 02:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。