2005年04月07日

iTunes用オーディオ選び

暫くエントリを書かず、もうしわけないっ。結構仕事が立て込んでいてね…。さて、以前のエントリでもちょっと触れたんだけど、暫くオーディオを物色中だったんだ(以前使っていた初期型B&O BeoCenturyの調子が悪くなった)。イロイロ考えた末、良い出物も見つかったので結局注文するコトにしたよ。

スピーカーはHarbeth HL-P3ES-2、アンプはAura Stingray 105 Standard(生産完了品)っていうモノ。うーんと、決して安い買い物じゃないんだけど、オーディオ的泥沼にハマる…っていうより、良い音楽を楽しむためのツールになるようなモノで、モデルチェンジに煩わされず長く楽しめるモノをって検討していたら、こんな感じに落ち着いた。

タイトルに「iTunes用」って書いたけど、このシステムにはCDプレーヤー無してMac + iTunesを鳴らすためのシステムにしようって思っている。考えてみると家にいるときのかなりの時間はMacの前にいるから、その時に音楽を楽しめるようにしたいっていうコト。尚AACの圧縮音楽だけを鳴らすのはもったいないとも思うけど、良い音で楽しみたい音楽はApple Losslessでエンコードしてみようかな…って考えたりも。

いずれにしてもまだ手許に機器は届いていない(今週末くらいかな?)。届いたらもうちょっと具体的な話を書いてみようかなって思っている。

posted by 卯月 at 02:34| Comment(0) | TrackBack(1) | その他音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2822901

この記事へのトラックバック

思い切り贅沢なAura note チューナー内蔵CD
Excerpt: Aura note チューナー内蔵CD/AMP 一体型レシーバーcode : auranote希望小売価格:\270000.-(税別) \283500.-(税込)アーヴ特価 :\242000.-(税別..
Weblog: アンプをあなたに捧げます
Tracked: 2007-09-18 08:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。