2005年03月30日

アルミ製が流行?---iPod shuffle用ケース

ys-design.jpg

僕は以前にエントリで紹介したように[参照:iPod Shuffle用アルミケース]、Ys Designが販売しているiPod Shuffle用アルミケースを写真を見て即気に入り、発注している。ちなみに納期は4月の第2週との連絡を受け、現在はじっくりと到着を待っている状態だったり。ところで、米ipodloungeを見てみると、同様にアルミで作られたShuffle用ケースがいくつか登場している模様。

griffin-ivault.jpg

Griffin TechnologyはiVault(価格$29.95)というiPod shuffle用アルミケースの発売を発表(ipodlounge記事)。コレは以前にipodloungeフォーラムにおいて「Helixpod」というハンドル名のデザイナーが発表したケース(発表時期としては一番早いらしい)をGriffinが米国で発売することになった…という話だそうだ。アルミ地色のシルバーのほか、赤/紫/青のカラーバリエーションも用意されているそうだ。

またipodloungeは別のiPod shuffle用アルミケース「Exopod Aluminum Magnetic Case for iPod shuffle」のレビュー記事も掲載している---価格は$35で、シルバーのほかブラックも用意されるそうだ(サイトは現在製作中とか)。この製品は磁石で閉じる方式なので、他のアルミケースと違ってネジ穴が無く開閉が楽なのが特徴とか。一方で、ExopodはUSB端子用の穴が無いので、同期時は一度ケースからShuffleを取り出す必要がある。

posted by 卯月 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。