2005年02月26日

iTunes: iTMSへのリンクを、自分のライブラリ内へのリンクに変える

terminal.gif

iTunes 4.5以降は各アルバムやアーチスト、楽曲名の横に小さな→アイコンが表示されるのがデフォルト…このアイコンをクリックするとiTunes Music Storeにリンクされるっていう仕組みなんだけど、これを自分のライブラリ内へのリンクにしてしまえる。

つまりプレイリスト内のAというアーチストの→アイコンをクリックすれば、自分のライブラリ内のAの曲が一覧されるっていう具合にできるTIPSが各所で紹介されている(*尚、現在やり方がわかっているのはMac OS X版。Windowsのヒトごめんね)。

方法自身は簡単だけど、ターミナルを使ってUNIXのコマンド画面での操作なのが、敷居が高そうな雰囲気ではあったり。ターミナルを起動して以下のコマンドを入力…

defaults write com.apple.iTunes invertStoreLinks -bool yes

そうすると、ウンともスンとも言わないけど、これで切り換えができた次第。iTunesを起動して確認…自分のライブラリ内にリンクしているようならOK。尚、切り替わった状態ではOption+クリックをするとiTMSの方にリンクする。

元に戻したい場合はこんどは以下のコマンドをターミナルに入力

defaults write com.apple.iTunes invertStoreLinks -bool no

ちなみに、以下でもいいらしい

defaults delete com.apple.iTunes invertStoreLinks

いままでiTMSへのリンクはウザい感じがしていたから、環境設定で自分も表示OFFにしていたし、周囲にもOFFにするようすすめていたけど、コレなら→アイコンを逆に積極的にiTunesの便利機能として使えるね。
malogのエントリと内容がカブってしまった。

[参照]
posted by 卯月 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(1) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

iTunesの矢印リンクを
Excerpt: iTMSへのリンクの矢印リンクをローカルのライブラリ上へのリンクに変更できる。Optionクリックでデフォルト同様iTMSへジャンプ。ボクはちょっと前からやってるんだけど、紹介してるトギ..
Weblog: malog
Tracked: 2005-02-27 00:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。